消費者志向自主宣言

令和元年2月10日
リアル成果マーケティング株式会社
代表取締役 小山 二英

1.理念
リアル成果マーティング株式会社では、「最も必要とされる会社になる」ことを理念とし、お客様、弊社チームが関わる全ての人が日々ワクワクした生活を送る事を目指しています。

どちらか一方だけが満足するのではなく、関わりをもった全ての人が明確な根拠をもって納得して、満足して、幸せを感じられるように精一杯努めます。

関りを持つ全ての声を率直に受け止め満足度の高いサービスを常に追求して参ります。

2.取組方針
①経営トップのコミットメント
経営トップ自ら関わる人全ての声に耳を傾け、真の課題を追求し、最大限の課題改善を行えるようにサービスの満足度向上に努めます。

②コーポレートガバナンスの確保
当社の事業はお客様のこれまで以上の売上創りをミッションとした、リアル成果を追求したマーケティングが主事業です。 消費者にとって最も重要な事は、真のニーズ、商品やサービスの本来の価値をみつけ、求めるお客様に送り出す仕組作りです。 利用者からいただいたご意見・ご要望などは社内で共有し、協議の上で事業の施策や活動に反映させることを、全社員に徹底していきます。

③従業員の積極的活動(企業風土や従業員の意識の醸成)
社内での勉強会の実施、社内ノウハウの情報共有、チーム一丸となって目標を達成する事、常に向上心を持って成長できる環境を整えます。

④消費者への情報提供の充実・双方向の情報交換
利用者の求めているニーズを察知し、サービスの開発・改善に取り組みます。

社内の目標進捗チェック体制や、消費者の満足度アンケートなど、情報共有の場を確立させます。

⑤消費者・社会の要望を踏まえた改善・開発
利用者からのご意見・ご要望を多く収集できるように、メール・チャット・SNSと窓口を広げ、多くの声を頂戴できる仕組みを構築します。

いただいたご意見・ご要望は真摯に受け止め、常に改善しリアル成果マーケティングを成長し続けます。